• トップ /
  • ビジネス実務マナー検定の魅力

ビジネスを成功させる近道です

社会人として仕事をしていく中で、円滑に物事を進めて行く為の重要な潤滑油と言われるのが、ビジネスマナーです。普段の電話対応の仕方や文書の作り方、トラブルが発生した場合の対応の仕方など、ビジネスをする上では暗黙のルールが多く存在しています。現代社会では、それをきちんと学んで仕事に活かせる人と言うのが、仕事ができる人と言う事になっています。その為ビジネスマナーを学ぶ為の本や、ウェブサイトも多く存在しています。そこで学んで、仕事に活かして居る人も多くいますが、実際に自分の能力がどれ位か、と言うのは分かり辛い物でした。そんな中で近年注目されて来ているのが、ビジネス実務マナー検定です。この検定は公益財団法人実務技能検定協会が主催して、毎年六月と十一月の年二回行われています。三級から一級までの三つの級が有り、三級は社会に出たばかりの人や、これから就職しようとして居る人向けの内容です。級が上がる毎に社内での過ごし方や、訪問先でのマナーなど、より実践的な内容になっています。この検定を受ける事で、自分の実力が見える形になると言うのが、その魅力です。またこの検定は文部科学省が後援しており、履歴書へ記入する事ができます。就職活動の武器の一つとしても、力を発揮してくれるはずです。

自動車の基礎情報

↑PAGE TOP